バイアグラの副作用

バイアグラの副作用

ED治療薬のバイアグラはインポ、中折れ解消に非常に効果がある薬ですが、その一方でバイアグラを服用することにより副作用が出る場合があります。

 

よく言われている副作用の症状といえば、「顔のほてり」や「頭痛」です。

 

 

私の場合は、顔のほてりが若干感じられます。

 

例えれば、たまに疲れている時や体調が今一つの場合、ユンケルやアルギンZなどのドリンク剤を飲む場合がありますが、飲んだ後頬が少しほてりますが症状的には同じような感じです。

 

でもそうなることで「おっ!効いてきたぞ!」と思えるし、
一時的に感じるだけでずっとという訳ではないのでほとんど気になりません。

 

 

人によれば「下痢」や「腹痛」を感じる人もいるそうです。
SEXの前にこれらの症状は困りますね。(笑)
これはバイアグラを飲むことによる緊張感もありそうです。

 

ファイザー社の統計によりますとやはり「頭痛」や「顔が赤くなる(ほてり)」が全体の約50%を占めています。

 

他にはごく少数ですが消化不良、鼻つまり、発疹などが挙げられます。

 

ここまでは、軽い副作用の症状を見てきました。

 

しかし、笑ってはいられない重度な服作用もあるので注意して下さい。

 

ここでいうバイアグラの副作用で危険のことといえば、急激な血圧低下による、心臓発作などです。

 

 

健康体の方は関係ありませんが、高齢の方や心臓に狭心症などの病気を持っている方は、ニトロなどの血圧降下剤を処方されている場合があります。

 

バイアグラとの併用で一気に血圧を下げる危険性がありますので特に注意が必要です。

 

他の薬を飲んでいる人はバイアグラを飲む前に医師に相談することを強くお勧めします。

副作用が少ないシアリス

シアリス

副作用が気になる方におすすめ

 

3大ED治療薬の中で、シアリスはバイアグラ、レビトラに比べて比較的副作用が弱いとされています。

 

 

 

'効果は36時間。金曜日の夜の飲めば
日曜日の朝なで効果がある'